20170402 大井埠頭ライド




image

土曜日はチューブ交換セミナーがあったために朝ライドは中止(そもそも雨降ってたし)。今日日曜日に朝ライドということで、ロードバイク乗りのメッカである「大井埠頭」まで足を運んできました。

大井埠頭が何故ロードバイクのメッカなのかと言うと、日曜日はトラックや自動車がほとんど通らない区間があり、また広いストレートコースになっていることでトレーニングに最適、で人が集まってくるんだとか。なので、来ている人は割とガチな方々なんだと思っています。

ロードバイク乗りが拠点としていた場所
image

大井埠頭で集合場所となっているのが、「みなとが丘ふ頭公園」。陸橋を超えたすぐ先にあるため分かりやすいです。この日も、多くのロードバイク乗りの方々が来ていらっしゃいました。

走行する道路

image

だだっ広い道路。直線部分だけで約3km程度ありますので、走りごたえがあります。概ね、風景はこんな感じが続きます。

image

道によっては、進入禁止区域があったりします。開いてる場所もあるので、そこは通行することができますが、閉まっているところに無理やり入るのはやめましょう。

城南島も走行可能。ただし、トレーニングには向かない

image

番外として、城南島あたりまで走行してきました。こちらの方には、桜が咲いてる姿も。工業地帯なので、そんな中に桜があるというギャップも良いですね。なお、このあたりは日曜日でもトラックや自動車がそこそこに走っていたりしますので、トレーニングには向かないかと思います。

走りやすい場所!でも交通ルールはちゃんと守って!

ロードバイクを乗るには適した場所ではありますが、車がいないからと言って交通ルールを無視せず、遵守するようにしましょう。私が走行していた時も、信号無視や、並走する姿もチラホラ見受けられました。そう言った方がロードバイク乗りの品位や評判を落とすことになるのです。

大井埠頭は、車の往来がほとんど無いとは言え、走行している車もいます。その点はご注意いただければ幸いです。