春の全国交通安全運動が4/6からスタート!「自転車安全利用五則」を復習しよう!




spring_2017
警視庁Webサイトより

春恒例の、全国交通安全運動が始まります。普段何気なく「やってるな~」と他人事のように横目で見てきた方も、自転車に乗っている以上は意識することが重要です。

自転車に乗る方は、特に本運動の目的にも書かれている「自転車安全利用五則」というものがあります。これを知る良い機会ですので、しっかり勉強して安全で楽しいライドライフを送りましょう!

なお、自転車安全利用五則は次の通りです。当たり前と言えば当たり前の項目ですが、ライドの際は常に意識するようにしましょう。
詳しい内容をご覧になりたい方は、各項目から警視庁のサイトにジャンプできますので、そちらからご確認ください。

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    • 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    • 夜間はライトを点灯
    • 交差点での信号順守と一時停止・安全確認
  5. 子供はヘルメットを着用