今週気になった自転車関連情報まとめ(2017/04/09~2017/04/15)




春爛漫(河津桜)
桜も大分散って、葉桜になりつつありますね。寂しい限りではありますが、これも夏に向かうため。過ぎ行く季節を感じながら、楽しくライドしましょう!

さて、今週気になった自転車関連情報は次の通りです。

ヘルメットにブレーキランプ、ウィンカーが搭載された「Lumos Helmet」

ヘルメットにブレーキランプやウィンカーになるライトが付いているという面白い商品です。頭部であれば目立ちますし、余計な装置を自転車につける必要もないためストレスも少なくてすみます。自転車に乗っているとハンドサインを使うという手段もありますが、万人がハンドサインの内容を知っているとも限りませんので、やはりあると便利ですね。

バルブにくっつけるだけでパワー計測してくれる「AROFLY」

なんとバルブに装着するタイプのパワーメーターが存在するようです。タイヤ圧力の変化から計測するとのこと。なんかの拍子に先っちょが吹っ飛んでいってしまいそうな印象がありますが、その実力や如何に!

メーカーサイトはこちら。

WORLDCYCLEさんで取り扱っているみたいです。Amazonや楽天では見つからず。

折りたたむとタイヤサイズになる折り畳み自転車「DAHON CURL」

折りたたむとタイヤサイズになるという驚異的な折り畳み自転車が開発されているそうです。開発元は折り畳み自転車で有名なダホン。

折りたたんでタイヤサイズになるということは、デスク下の収納だけでなく、電車や飛行機の輪行でも邪魔にならなかったり、機内に持ち込めたりするかもしれません。これは期待が膨らむ!

現在KickStarterで出資者募集中です。

一輪車とは一味違う?チェーンがない自転車「Chainless」

まるで一輪車に前輪とハンドルを付けましたと、いうような一品。ですが、後輪には変速機が付けられており、高速走行が可能だということです。チェーンがないこともあってか、車体は非常なコンパクト。小回りもきく面白い自転車ではないかと思います。

当面はアメリカでのみの販売とのことです。

終わりに

今週は結構面白い製品が目白押しで、一度は試してみたいものが多かった印象です。ただ、まだ発売されていないものや、海外でのみ販売のものもあり、なかなか簡単には試すことができないのが残念(´・ω・`)。今後、日本でも発売されることを切に祈っています…。