VALLETEが出す普段着的ジャージ「ポケ」シリーズで自転車を降りた後も街中に溶け込めそう

Something in the way she moves...
私がロードバイクにまたがる時、だいたいジャージやタイツを着用しています。街中散策の場合でもジャージだったりするのですが、ちまたではジャージ・タイツ姿で街中を歩いていると「ガチな自転車乗りの人」と捉える方もそこそこいるようです。私自身は、ガチだろうが何だろうがまったく気にならないのですが、中にはそういった視線が気になるというローディさんもいらっしゃるそうです。

今回、そんな方向けに開発された(かどうかは分かりませんが)ジャージを発見しました。これをジャージとして着用することで、視線を回避することができるんじゃないでしょうか!(タイツは別途なんとかしていただく必要がありますが)

スポンサードリンク

それがVALETTEの「ポケ」シリーズ!

まずはこちら。Tシャツにしか見えないですよね?ですがれっきとしたジャージです。その名も「ポケT」。

ポリエステル100%で吸収速乾性があり、またUVカットも付いているという、他のジャージと遜色ない機能を備えています。

背面を見てみると、しっかりバックポケットがが付いています。自転車に乗るときに限らず普段着として使う場合にも便利じゃないかと思います。

Tシャツ以外でも、次のようなラインナップがあります。

長袖タイプの「ポケロンT」。

ポロシャツタイプの「ポケポロ」。

パーカータイプの「ポケパーカー」。

VALETTEが販売するジーンズやチノパンと合わせれば、見た目はもう普通の人!

ジャージの他にも、ジーンズやチノパンも提供しているVALETTE。いずれもサイクリングに適した素材や作りをしているため、これらと合わせて着れば、貴方はもうその辺をほっつき歩いているただの人!自転車ガチ勢という視線をまったく浴びることはなくなるでしょう。

おわりに

他人の視線を気にするのは日本人にありがちなこと。そういった部分に配慮された(と勝手に思っている)製品があるということに驚きました。VALLETE以外にも普段着のようなウェアが作られたりしていますが、ここまで種類が豊富なのは珍しい気もします。

サイクルウェアの視線が気になる方は、一度購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*