「LUIS GARNEAU」および「GARNEAU」の日本総販売代理権を株式会社あさひが取得




 

「サイクルベースあさひ」を展開する株式会社あさひは、カナダの自転車ブランド「LUIS GARNEAU」および「GARNEAU」の日本総販売代理権を取得すると発表しました。

「日本総販売代理権」とは、日本において、ある商品を一手に引き受けて販売する権利。株式会社あさひはこれを取得することで、スポーツサイクル普及への取り組みを加速させるとしています。

『LOUIS GARNEAU(ルイガノ)』『GARNEAU(ガノー)』の日本総販売代理権を取得します。

高いデザイン性から女性層にも人気がある『LOUIS GARNEAU』と、プロ仕様の本格的な設計がサイクリストから支持される『GARNEAU』の日本総販売代理権を取得することにより、スポーツサイクル愛好者の裾野を広げ、スポーツサイクル普及への取り組みをより一層進めてまいります。

(株式会社あさひ 『LOUIS GARNEAU』 『GARNEAU』 の 日本総販売代理権を取得のお知らせ より)

LUIS GARNEAUおよびGARNEAU

カナダに拠点を置くスポーツ自転車メーカー。カジュアル(街乗り)向けの「LUIS GARNEAU」と、スポーツ向けの「GARNEAU」の二つのブランドで日本展開している。デザイン性に優れており、男性だけでなく女性にも人気。片山右京が率いるTeamUKYOに機材提供されている。

株式会社あさひ

自転車専門店「サイクルベースあさひ」を展開する企業。日本全国のチェーン展開やインターネット通販、幅広い品揃えとプライベートブランドにより、自転車チェーン店としては日本最大級。

有限会社アキコーポレーション

自転車やパーツの輸出入を主体とする企業。GARNEAUのほか、KONAやSIGMAといった数多くのブランドを取り扱う。

(photo by Fhaione)